名古屋大学大学院 医学系研究科 細胞生物学分野

宮田卓樹 研究室のホームページです。

News

2016.8.19 研究室公開(「脳づくりのしくみに迫る細胞ジャングル探検ツアー」)を開催.JST「スーパーサイエンススクール支援事業」の高校生(大阪府立天王寺高等学校,11名)を受け入れました.

 

2016.7.27  OIST (Okinawa Institute of Science and Technology)のDevelopmental Neurobiology Course 2016 で講義しました(宮田: "Neurogenesis: from cell-fate choice to crowd dynamics").

 

2016.7.1 川口准教授による研究(理研CDB松崎文雄チームリーダーとの共同)の成果紹介記事がCell Cycle から出版されました.

 

2016.6.6  名古屋工業大学佐野研究室(Trung Quang Pham院生ら)の研究成果が出版されました(IEEE Transactions on Haptics)(川上,宮田共著者)

 

2016.5.12  伊藤靖浩博士らによる研究成果(東大 後藤研における)がPNASに出版されました(宮田共著者).

 

2016.4.20  川口准教授による研究(理研CDB松崎文雄チームリーダーとの共同)の成果が Nature Communications にonline出版されました(中日新聞で紹介)(プレスリリース).

 

2016.3-28-30  第121回日本解剖学会 総会・全国学術集会(郡山)に参加しました(服部 口頭発表,篠田  ポスター発表,宮田 参加)

 

2016.3.28-30  CDB Symposium 2016(Size in Development: Growth, Shape and Allometry)(神戸)に参加しました(川上 ポスター発表)

 

2016.2.29  新学術研究「動く細胞と秩序」領域内共同研究による論文が Journal of Cell Biologyに出版されました(神戸大学 富樫 英 博士による嗅上皮の動態についての研究:一部 [3Dイメージング] を当研究室がサポート).

 

2016.2.10  新学術領域「動く細胞と場のクロストークによる秩序の生成」(H26年度まで.代表 宮田)が,事後評価で「A」(研究領域の設定目的に照らして、期待どおりの成果があった)の判定.詳細はこちら

 

2016.2.5  京都大学大学院(発生・細胞生物学・システム生物学コース)で講義 [英語]を行いました(宮田  "Crowd dynamics and tissue mechanics in the developing brain")

 

2016.1.12-13 Mishima Symposium: Quantitative Biology - force, information and dynamics に参加しました(篠田 ポスター発表)

 

2016.1.9-11 NIG International Symposium - Tokyo Symposium: Force, Information and Dynamics: X factors shaping living systemsに参加しました(宮田 ポスター発表)

 

2015.10.6  小脳発生についての「Consensus paper」をCerebellum誌に共同執筆しました(宮田:プルキンエ細胞の移動・層形成を担当)

 

2015.10.3-4 日本解剖学会第75回中部支部学術集会(福井)(川上 口頭発表、宮田 参加)

 

2015.7.28  Neuro2015で発表しました(篠田,口頭 [英語] )「大脳原基神経前駆細胞の新規動態メカニズム」 

 

2015.7.17  新潟大学大学院で講義を行ないました(宮田)「上皮メガ構造『偽重層化』における細胞集団の物流と力学」

 

2015.7.3  新学術領域「免疫四次元空間ダイナミクス」サマースクール(宮島)で招待講演(宮田)「神経前駆細胞の四次元ダイナミクス:集団的核移動と組織力学」

 

2015.6.23  京都大学医学部で講義を行ないました(宮田)「群集生態学的に脳形成過程の細胞挙動を問う」

 

2015.6.2-5 第48回 日本発生生物学会(つくば市)(篠田が 口頭 [英語]発表,宮田 参加).  

 

2015.4.26-29 EMBO Workshop "Cortical development in health and disease" (Weizmann Institute, Israel)(宮田 口頭発表

 

2015.4.1  服部が着任しました

 

2015.4.1  橋本が福島県立医科大学に異動しました.

 

2015.3.21-23  第120回日本解剖学会全国学術集会・第92回日本生理学会大会(神戸国際会議場)(宮田 シンポジウム「大脳皮質の発生・発達を問う「生理」と「解剖」の層状連携シンポ」口演)

 

2015.3.19-20  第8回神経発生討論会(川上口頭発表 [英語],宮田 参加)(九州大)

 

2015.2.13-14  第7回NAGOYAグローバルリトリート(長坂 フラッシュトーク&ポスター,川上 ポスター,宮田 参加)(大府,あいち健康プラザ)

 

2015.1.25-27  新学術領域「動く細胞と秩序」第9回(最終回)領域会議を開きました(大府,あいち健康プラザ)

 

2015.1.10-12  第7回定量生物学の会(九州大)で発表(宮田 口演「上皮メガ構造 偽重層化における細胞集団の物流と力学」)

 

2014.12.31 神経前駆細胞の核移動についての総説が Frontiers in Cellular Neuroscience から出版

 

2014.12月「脳神経系の再生医学−発生と再生の融合的新展開」が出版されました: 第2章 ⑤「神経幹細胞の集団的な核移動」を担当(宮田).

 

2014.11.17-21 国際会議「Force in Development」(岡崎)で発表(宮田 口演,篠田 ポスター)

 

2014.10.12 第3回川島腎カンファレンス(各務原)にて発表(宮田)

 

2014.10.11-12 日本解剖学会第74回中部支部学術集会(金沢)(篠田 口頭発表、宮田 参加)

 

2014.9.19 名古屋大学大学院医学研究科 2014 ニューロサイエンスコースで講義(宮田:脳の発生、神経幹細胞)

 

2014.9.11-13  第37回日本神経科学大会(横浜)で発表しました(川口 ポスター、篠田 ポスター、橋本 口頭、宮田 ランチョンセミナー)

 

2014.9.4-5  「動く細胞と秩序」第4回 若手の会(熊本)(川上 口頭発表,篠田・宮田 参加)

 

2014.8.29 首都大学東京にてセミナー「脳づくりを下支えする神経前駆細胞の集団的核移動」(宮田)配布資料ダウンロード

 

2014.8.10-15 Gordon Research Conference 'Neural Development'に参加(篠田、ポスター発表)

 

2014.8.8 - 8.9  研究室公開「脳づくりのしくみに迫る細胞ジャングル探検ツアー」 開催「公開」のページに詳細).26名の高校生(8日),194名の中学生〜小学5-6年生(9日)にご参加いただきました.配布資料をお持ち帰りいただけなかった方は「公開」ページをご参照ください(同じ図や新聞記事が当HPの各所にあります).

 

2014.7.17-21  73rd SDB(Society for Developmental Biology) Annual Meeting(Seattle)に参加(宮田,ポスター発表)

 

2015. 6.25  「研究技術・リソース」のページを新しく作りました.当研究室の特色(理念,意欲,技術など)が詳しく書かれています.リソースとしてトランスジェニックマウスの紹介も掲載しました.

 

2014.6.15  「脳形成を下支えする神経前駆細胞の核移動」を分担執筆した特集「器官の発生と再生の基礎」を掲載の「生体の科学」が発行されました.

 

2014.6.11 第66回 日本細胞生物学会(奈良)のシンポジウムで発表(「神経前駆細胞の集団的核移動と力学要因」宮田)

 

2014.6.9-10  バイオイメージ・インフォマティクス ワークショップ2014(岡崎)にて発表(篠田)

 

2014.6.1 岡本がハーバード大・ボストン小児病院のXianhua Piao研究室に異動(追記:2015.4月からの日本学術振興会の海外特別研究員としての採択決定)

 

2014.5.27-30 第47回 日本発生生物学会(名古屋)に参加(岡本がポスター発表,川上がフラッシュトーク&ポスター発表,篠田がフラッシュトーク&ポスター発表と座長,宮田,川口,齋藤が聴講).

 

2014.5.23  特集「動く細胞・群れる細胞」(宮田が監修)を掲載の「細胞工学」(2014年6月号)が出版されました(当研究室による最近の成果の紹介「神経前駆細胞の空間的安寧を支えるヘテロ物流」も).

 

2014.5.22-25 Cortical Development Conference 2014 (Crete)にて発表(岡本)

 

2014.4.26 大脳皮質原基の「脳室帯」がマウスとフェレットで異なる(前駆細胞の密度と核移動)ことを論文発表(岡本ら Neuroscience Research誌 online).

 

2014.4.10 細胞分化を可視化するレポーターマウスを作製し論文で報告しました(川上ら,Development Growth & Differentiation誌 online)(56巻4号,表紙に).

 

2014.4.1 榊原が中部大学生命健康学部へ異動しました

 

2014.3.27-29 第119回日本解剖学会(自治医大)(岡本,川上がポスター発表,宮田参加)

 

2014.3.13-14  第7回神経発生討論会(大阪大)(岡本,篠田がポスター発表,宮田参加)

 

2014.2.20  Neuron に論文出版(名古屋大学医学系研究科 貝淵研.当研究室が実験の一部をサポート)

 

2014.2.14-15  NAGOYAグローバルリトリートに参加しました(川上,篠田:ポスター発表,岡本:「研究奨励賞」講演)

 

2014.2.7  神経科学ニュースに記事が掲載されました(岡本)

 

2014.1.24-25  新学術領域「動く細胞と秩序」第8回領域会議を開きました(横浜,慶應大学日吉キャンパス)

 

2013.12.15-18  ASCB2013 (New Orleans) で発表しました.(榊原)

 

2013.12.3-6  第36回日本分子生物学会年会にてワークショップ企画ならびに発表を行いました(榊原)

 

2013.11.10-11 「動く細胞と秩序」第3回若手の会(那須)に参加しました(篠田発表,宮田)

 

2013.11.9-13 SFN Neuroscience 2013(San Diego)で発表しました(橋本,山田)

 

2013.10.29 第51回日本生物物理学会シンポジウムで発表しました(宮田)

 

2013.10.13-16 第3回日独合同リトリートに参加,発表しました(岡本,篠田,川上,宮田)

 

2013.10.11 Nature Communications に論文出版(名古屋大理学系研究科 木下研.当ラボが一部の実験をサポート).

 

2013.10.5 解剖学会中部地方会で発表しました(長坂).

 

2013.9.23 神経前駆細胞の核移動の意義としくみについてNature Neuroscience誌に論文発表しました(岡本ら). 中日新聞で紹介マイナビニュースで紹介.「ライフサイエンス 新着論文レビュー」で紹介.朝日新聞「声」に掲載.科学新聞で紹介.プレスリリースNUリサーチで紹介.

 

2013.9.21-24  EMBO2013 Amsterdamで発表しました.(榊原)

 

2013.9.1 2013度包括型脳科学研究推進支援ネットワーク夏のワークショップにて発表しました(宮田「動く細胞&秩序」の紹介,3領域合同シンポジウム)

 

2013.8.3  高知県立大学看護学研究科にて発表しました(宮田「動く細胞&秩序を考える」)

 

2013.8.2  神戸大学「先端医学トピックス」にて発表しました(宮田

「神経前駆細胞の核移動:その形態依存性,集団性,必要性」)

 

2013.7.24 北海道大学Mathematical Modeling倶楽部(HMMC)セミナー

にて発表しました(宮田「神経前駆細胞の核移動:その形態依存性,集団性,必要性」)

 

2013.7.17 榊原が共同執筆した総説がOpen Biologyに出版されました。 

 

2013.7.17 グローバルCOEの招聘プログラムで研究室に短期滞在したイスラエル、ワイツマン研究所のTamar Sapirさんとの共同研究がJournal of Neuroscienceに出版されました。

 

2013.6.20  教科書「脳の発生学」が出版されました(宮田が共同編集,第2章の執筆担当).

 

2013.6.20-23 Neuro2013(第36回日本神経科学大会)(京都市)(宮田 シンポジウム発表,橋本,佐合 口頭発表,川口,榊原,岡本,篠田 ポスター発表).

 

2013.6.19-21 65回日本細胞生物学会大会(名古屋市)(榊原 シンポジウム&ポスター発表).

 

2013.6.15-16 研究室公開を行ないました.

 

2013. 6.9-10 新学術領域「動く細胞と秩序」第7回領域会議(名古屋大)を開きました.

 

2013.5.28-31 第46回日本発生生物学会(松江市)(橋本,岡本,川上が口頭&ポスターで発表)

 

2013.4.26  名古屋大学医学部「学生研究会」の「メディカルサイエンスカフェ」で講演しました(宮田).

 

2013.3.28-30 第118回日本解剖学会(高松市)(岡本,川上がポスター発表,宮田シンポジウム「競合」のオーガナイズ)

 

2013.3.14-15 第6回神経発生討論会(和光市)(岡本,篠田,川上がポスター発表,宮田参加)

 

2013.3.7-8  新学術領域「動く細胞と秩序」の「第2回若手の会」(修善寺)(篠田,川上が口頭発表,岡本がポスター発表,宮田参加)

 

2013.3.7  東北大学脳センター学術シンポジューム「脳科学の基盤,脳構築学の重要性」で発表(宮田「脳づくりを見つめる研究:剣と光に導かれて」)

 

2013.3.1  共同研究の成果が on line出版されました(ACS Chemical Neuroscience, 新規カルシウムインディケーターについて

 

2013.2.15  大阪大学生命機能研究科でセミナーを行ないました(宮田「脳細胞づくりの現場における渋滞学,工学,群集生態学」)

 

2013.2.5  分担執筆(「神経系発生過程における細胞移動」宮田)をした「再生医療叢書:神経系」(朝倉書店)が出版されました.

 

2013.1.24  第145回バイオメカニクス研究会(名古屋工業大学ー基礎生物学研究所連携研究セミナー)にて発表しました(宮田 「脳形成の現場での押しと引っ張り」)

 

2013.1.22-23  国際シンポジウム「Building multicellular systems from cellular cross-talk」(23rd CDB Meeting, 新学術領域「動く細胞と秩序」「モルフォロジック」合同共催)を行ないました(神戸 CDBオーディトリウム.宮田トーク,岡本,篠田,橋本ポスター).

 

2013.1.21 新学術領域「動く細胞と秩序」の領域会議を行ないました(神戸,ニチイ学館)

 

2013.1.10 榊原による研究成果をCerebral Cortex誌に発表しました(PDF).

 

2012.12.15-19  ASCB2012 (San Francisco) で発表しました.(榊原)

 

2012.11.29  JSTさきがけ「脳神経回路の形成.動作と制御」報告会にて発表しました(宮田,特別講演).

 

2012.11.23-25 第5回定量生物の会にて発表を行いました(篠田)。

 

2012.11.15 GCOE Symposium on Neuro-Tumor Biology and Medicineで発表しました(宮田).

 

2012.10.13-17 Neuroscience2012 (New Orleans, 米)にて発表しました(岡本、篠田)。

 

2012.10.11 Biology Open誌に論文が出版されました.

 

2012.10.9  新学術領域「動く細胞と場のクロストークによる秩序の生成」(代表 宮田)が,中間評価で「A」(研究領域の設定目的に照らして、期待どおりの進展が認められる)の判定.詳細はこちら

 

2012.10.4-6  Exciting Biology 2012 "Forces in Biology" で発表しました(宮田)

 

2012.9.22-25  EMBO2012 Niceで発表しました.(榊原)

 

2012.9.18-21  35回日本神経科学大会(名古屋市)で発表しました.(宮田、川口、榊原、橋本、岡本、篠田)

 

2012.8.12-17  Gordon Conference "Neural Development" で発表しました(宮田)

 

2012.7.26-27 包括型脳科学研究推進支援ネットワーク 夏のワークショップ で発表しました(川口,宮田).

 

2012.7.19  GCOEシンポジウム「精神・神経疾患の研究の未来を切り拓く新機軸」で発表しました(宮田:「大脳皮質形成異常の新規病態モデル」)

 

2012.6.26-27   ブレインストーミングワークショップ「多細胞動態の力学的制御とそのモデル化」 ~生化学場との統合的理解を目指して~ に参加しました(宮田:話題提供「脳をつくる詰め込みと引っ張り」,共オーガナイザー)

 

2012.6.16-17  研究室公開を行ないました

 

2012.6.13-16   国際幹細胞学会(横浜市)で発表しました(岡本)

 

2012.6.5  慶応義塾大学医学部で講義を行ないました(宮田)「群集生態学的に脳形成過程の細胞挙動を問う」

 

2012.5.28〜31 第45回日本発生生物学会・第64回日本細胞生物学会合同大会 にて発表を行いました。(宮田、岡本、篠田)

 

2012.5.23〜26  EMBO Conference Series Microtubules: Structure, Regulation and Functionsで発表しました.(榊原)

 

2012.4.25  Development, Growth & Differentiation誌の特集号「Neural Development」が on line出版されました(宮田が編集,橋本が小脳発生の総説執筆)

 

2012.4.24 東京医科歯科大学において大学院講義を行ないました(宮田)「小脳皮質の形成機構:プルキンエ細胞の移動と配置のしくみを追う」

 

2012.4.15〜18   日英合同発生生物学会(英国 Warwick)で発表しました.(宮田)

 

2012.4.13   技術補佐員を新たに募集します。<5.1.募集は終了しました>

 

2012.4.6.   ホームページ リニューアルしました。

 

2012.3.26〜28 日本解剖学会(甲府市)で発表しました(宮田,榊原,岡本).

 

2012.3.17〜18 新学術領域「動く細胞と秩序」の「若手の会」(神戸市)で発表しました(岡本).

 

2012.3.15〜16 神経発生討論会(福井)で発表しました(岡本).

 

2012.3.10〜13 国際シンポジウム「Neocortical Organization」(岡崎市)で発表しました(川口,岡本,篠田).

 

2012.2.24〜25 グローバルCOEリトリート(大府市)で発表しました(岡本,篠田).

 

2012.2.20~26 Dr. Tamar Sapir (Dr. Orly Reiner's lab, Weizmann Institute) 当ラボご訪問,スライス培養など(榊原と).

 

2012.1.28〜29 名古屋大学野依記念学術交流館にて「動く細胞と秩序」の第4回領域班会議を開きました(当研究室が現場担当).

 

2012.1.27 名古屋大学医学部講堂にて公開シンポジウム「動く細胞と場を読む」を開催しました(新学術領域「動く細胞と場のクロストークによる秩序の生成」主催.当研究室が現場担当).

 

2012.1.17〜18 国際シンポジウム「Neural Development: Stem Cell Perspective」(慶應義塾大学)で発表しました(宮田).

 

2012.1.7〜8 定量生物学の会 第4回年会(名古屋大学野依記念学術交流館)で発表しました(宮田,岡本)